--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.29

コーンブレッド

少しだけ、ケーキモードになってる私。

焼こうと思って材料も買ってあったけど、放置してた。

先週末、突然友達が家に来る事になって、慌てて↓の本から『グルメブレッド』(A.R.I 森岡さんのレシピ)を焼いた。

来るなら、前もって言えよ~

『グルメブレッド』は、コーンブレッドのちょっとリッチ版。
出来立てがおいしいけど、次の日はトースターでちょっと焼いてバターたっぷり塗るのが、私は好き。

↓の本は、あたりレシピが多くて、重宝してます。オススメ。
それに、簡単。
あれして、これして。っていうより、パウンドケーキだから、混ぜる→焼く!が基本。
性格に合ってるみたい

一流シェフのとっておきパウンドケーキ―パウンド型ひとつで28のスペシャルケーキ! (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)一流シェフのとっておきパウンドケーキ―パウンド型ひとつで28のスペシャルケーキ! (別冊家庭画報―おいしいものだけセレクト編集)
(2004/04)
不明

商品詳細を見る


で、グルメブレッドを作るのはいいんだけど、材料のコーンフラワーとコーングリッツが、大量に余る訳ですよ

普段の料理で、これらの材料は使わないし、どう使えばいいの?って感じ

結局、色々コーンブレッドを焼いてみる事にした。

コーンブレッド第二弾
ネットで検索したレシピをちょっとアレンジ。
美味しいかどうか。。。。これから味見




コーンブレッド第三弾は、このレシピ
美味しそうだし、何より在庫コーングリッツがガツンと減るからありがたし。

ただ問題が発覚した。
小さい冷蔵庫の上にオーブンレンジを置いてる。
でも、間違えて、予定より一つ大きいサイズの冷蔵庫を買っちゃったらしく、背の低い私には、オーブンの位置がちょっと高い。
それだけならまだしも、焼き終わってドアを開けると、自動で、激熱の天板が前にスライドしてくる

そんな事頼んでないのに。。

超危ない



スポンサーサイト
Posted at 19:51 | other | COM(9) | TB(0) |
2009.09.27

シェットランド フェルト

今日は、フェルト教室に行って来た

ショールを作る予定で作業開始~
作るデザインは自由。

しかし、作業は遅々として進まない
本当は、もっとパーツを増やさないと、最終的なイメージには、ほど遠かった。
けど、時間に間にあうように、キリのいいところで作業を始めようとした瞬間。

先生『あなたさ、まだこのパーツもっと欲しいんじゃないの?妥協しないでやりなさいよー妥協してやると、後々アレよー

ソッコーバレました(笑)

最終的なイメージは伝えてなかったのに、なんでわかったんだろう?あはは。
(なんか学生の時も同じ事言われてたよーな気がする。成長無しか?!笑)

てなわけで、作品は次回持ち越し。

さらに、別の作品の相談をしてる時。
『こういうのが作りたいんだけど、今年の冬に間にあわないから、こうやってもっと簡単に作ろうとおもってるんだけど?』って言ったら。。。。

先生『あのね、それじゃあ意味ないでしょ。やるなら簡単な方法じゃない、最初の方法でやりなさい。
物作りは、時間と手間がかかるのよ

はい。

今日は、怒られっぱなし

それより、ショールのベースとして、シェットランドを選びました。
合わせたいパーツと色が合ってたので。

シェットランドレースってのがあるくらいだから、首に巻いても不快感(ちくちく)は無いだろうと思ってた。

が、しかーし。
いざ、フェルトにしてみると、ちくちくする



ホチキスパーティーで何て言ってたっけかな。
ロムニーと感触が似てたのは覚えてる。
もしかして、ツイードの生地(ハリスツイード)に使われたりする話をしてた時の原毛は、シェットランドだったか?

一度に原毛の特徴を覚えられない

確かに、シェットランドはフェルトにするなら、鞄とか作るのには適してる感じの触り心地だった。

でもこうやって体験しないと、覚えられない。

こりゃ先は長いぞ



 ハンドメイドブログ 編み物へ



Posted at 22:11 | other | COM(4) | TB(0) |
2009.09.24

はぁ。。やっちゃった

なんとしてでも、連休中に教室宿題を終わらせよう!が目標だった
今さっき、前後身頃が編み終わりました~


身頃並べてみました~


ありゃ
ありゃりゃ

しばし理解不能。。。。。。。。

あ”ーーーー

左身頃10段少ない。。。
うそぉーん



やっぱり、焦るとロクな事がない。

ゲージ26目31段。メリヤス編みオンリー
メリヤスの編み地は好きだけど、ちょっと飽きた。

明日からキリよく、自分の編み物を再開しようと思ってたのにぃ。。。

袖の製図も貰ってるけど、全然やってない。
これは、来月でいっかー

ただいま9/24 1:30amです。
今日は会社です。
もう寝ます。。。。。


 ハンドメイドブログ 編み物へ





Posted at 01:30 | my knit | COM(4) | TB(0) |
2009.09.23

編み物から始まって

編み物を始めて2年が経とうとしてる今日このごろ。

知り合いの輪も広がって、フェルトも始め、ずっと前からやりたかった、染めと紡ぎにも挑戦してみようという事になりつつある。

アナンダの紡ぎ講習を受けたり、フェルト講習初日に原毛の説明を受けたりして、『羊』に対して益々興味が膨らんだ
とういか、自分が作りたいもの(頭の中にあるもの)を作るとき、どの原毛を選んだらいいのかさっぱりわからない。
出て来る用語もばかりだし。

そんな話しをしていたら、『スピニングパーティーとういうのがあって、ぽんたさんのホチキスパーティーを受けてみれば?』と薦められた。

ホチキスパーティーでは、各種羊の原毛の説明を受けながら、羊の手帖を1冊作り上げるのです。
こんな説明じゃよくわからないですよね(笑)



↑こんな感じで、原毛を『ホチキス』でパチン。パチン。で1冊の羊の辞書みたいな物ができあがるわけ。
この講習の途中には『羊の毛刈り』もあって、毛を刈られてから、私たちの手に届くまでの行程も知る事ができる。

一度にいろーんな事を教わって、お腹いっぱいになった。
さて、これをどう活用するかだね


スピニングパーティーでは、原毛やら糸の販売も沢山あったけど、講習で見る時間がほとんどなかったし、今は買うより色々知りたいの方が強いから、そんなに買い物はしなかった。

で、買った物

1.後日の染め用に、ウールとシルクのショール


2.フェルトでショールを作る時の材料の一部として


3.本----はじめての糸紡ぎ


4.いずれ使うであろう、ネリモノゲン


来年は、ゆっくりお店を見てまわろうっと。

そうそう、北海道の羊牧場から、『羊飼い』さんが来てた。
名刺の肩書き『羊飼い』
うぉーすごいほんとにいるんだ『羊飼い』
とってもステキな人でした。来年も出展してたら、羊飼いさんから原毛買います


 ハンドメイドブログ 編み物へ






それから、感謝と頑張ろう!
というのも。。。。


続きを読む
Posted at 21:37 | diary | COM(3) | TB(0) |
2009.09.21

リネンプルオーバー

お久しぶりです。
先月には帰国してましたが、一度PCを離れちゃうとなかなかこっちの世界に戻ってこれなくて。。。。ぐずぐずしてました。

そろそろ。ぼちぼち。再開。
旅行の事は、大量に書く事があるから、少しずつアップしていこうと思ってます。

まずは、リネンプルオーバー完成してました

出国直前まで編み編みしてた。
素材が、『スウェーデン麻』だったから、スウェーデンでどうしたも着たかった。理由はそれだけ。
素材の里帰りです。



素材は、『しゃりしゃり』していて気持ちいい。
柔軟剤を入れない方が素材感がでるみたい。

特に今みたく、昼と夜の温度差が激しい時なんかは、服地が勝手に温度調整してくれる感じ


夏糸ってあんまり好きじゃないんだよね
でも色が気に入って買ってみて、やっぱり編み難いんだけど、着心地の良さに惚れた
スウェーデンに行った時、同じ感じの糸を見つけた。
そんなわけで、色違いで欲しかったから、着分+1カセ買っちゃいました。

帰国後日本でも、これと似た素材を見つけたけど、色がね。。。



Ylletというお店。

自分で編む人の為の糸とこちらのオリジナルニット既製品が置いてあった。
デザインは基本的にシンプルだけど、なんだかどれもかわいく見えた。

サンプルで展示されてたモヘアのマフラーがかわいくて、『パターンありますか?』って聞いたら、『あるけど、スウェーデン語のしかないけど。。。』って。。。。
店員さんも私も。。。無言。。。。

うむースウェーデン語。どうするよ

編み物は、基本表編みと裏編み。世界共通。とりあえず買っとけ。買いました
さっぱりわかりません。

着用写真はこちら
撮影場所は、ロンドンです。




ついでなので、勢いで書いちゃおう!
この撮影場所は、Loopというお店の近く。




店内はこんな感じ。
きゃーかわいいー


ここのお店も、がっつり、どっさり糸と本が。。。
この頃には、何を買っったらいいのか?頭の中がショートしてた。
日本にも配送可能と言ってたはずです。
店員の方もとってもやさしく感じのいいお店でした。
そのせいもあって、ニッターさんが次から次へと来店&店員さんに質問。
一人しかいない店員さんは忙しそうでした


ここからは、食い気です


この日のランチ
Ottolenghiにて。




おっしゃれ~な店なんだけど、ちょっと周りを見渡すと、お皿に乗ってる食事の量が。。。多すぎじゃない?
お腹がすいてたから、メインプレートもついてるコースにしようと思ったけど、サラダプレートで。
充分っス。

プレートの上側に乗ってる紫色の野菜。名前なんだっけ?忘れた。
ものすごい色してる野菜にチーズ(たぶんクロッデット?)を混ぜてるから、見た目がさらにすごい事に。
これを最初に食べた人の勇気に拍手
美味いです。
激うまです!

これは日本でも売ってるのかな?
売ってたとしても、常に出回ってるものじゃないだろうから、値段が高そう~。

さらに、ここで乙女心?が押さえきれない(笑)
ケーキケーキ
店頭にショーケース無しでケーキを並べるのは違反でしょ

なんか、ケーキって色んな種類食べたくならない?
一口づつ、色んな種類。


んー。。一人だど一個が限界だけど。。。。友達も一緒だったから、数時間後の友達の胃袋の空き具合を確認しながら無視して、3つ購入。
やだ~美味しそう


これでも、やっと3つに絞った。
チョコ系とフルーツ系とみんながお店で食べてたのと。

ランチで『お腹いっぱ~い』とか言ってたのは、どこへやら。
帰宅早々に、ぱくぱく。

どれもどっしり系。
私好みでございました
レシピ本も売ってるらしいので、英語に抵抗がなくなったら買ってみよう

書こうと思えば、色々書く事があるんだ。と自分に感心。

では、また~。


 ハンドメイドブログ 編み物へ






Posted at 21:48 | my knit | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。