--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.16

フェルト

先週末に、以前からお願いしていた、フェルトのワークショップに行って来た。

先生は,『どう作るかではなく、貴方は何を作りたいと思っているのか、そのためにどうするのか、をサジェストする。ワークショップをやるのはHow toの為ではない。』というスタイル。

特に、何が作りたいという強い意志はなくて、友人がこの先生の元で作ったマフラーを見て参加したい!と思っていただけだった。
ただ、私は、色が好き。それだけを持って参加。

原毛を使ってフェルト化させて、物/形を作る。
私は初めてだったから、まずは、グラム数の違いによる、厚みの違いを体験。

左30g 右10g

補色関係の色を上手く使いこなせず、グレーに見えて汚い!

その後に、マフラー的なものを作った。
私的ポイント☆
○平面上のムラを作る(厚みのあるところと薄い/透けるところ。均一の厚みは×)
○プラス、部分的立体感を出す(フェルトを丸めたり、結んだりしたものを乗せて凹凸をだしてみた)
○マフラーなので、裏表なしのものにする
最初のオレンジと緑の配色は、全然気に入らなかったので、補色はやめて、同系色+刺し色で遊ぶ事にした。
裏は、ピンクと濃いオレンジ 表は、ピンク~明るいオレンジ+刺し色で黄色




フェルトの撮影は難しい!
あんまり上手く色ムラ感がでない
まあ、いいかぁ。

今回フェルトをやってみて、編み地や布とか異素材と組み合わせたり、以前からやってみたかった絞りとか、平面じゃなく、立体成形して物を作っても面白いかも。と思った。

こんなの作ってみたらと考えたりもするけど、編物もあって、自分の生活の中のどの部分をフェルトにすればいいか不明。
あれも、これもで、どれも中途半端は嫌だからなー。

まあ、可能な限りなんでもやってみる。
それから考える。
少ない脳みそで、色々考えてもしょーがない。





この記事へのトラックバックURL
http://turtle902.blog110.fc2.com/tb.php/112-8c2bf769
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あ、更新されてる~i-233i-189
フェルトのマフラーかわいいねi-80
トロピカルな色合いも、似合うと思うi-184
甘くて、美味しそうなフェルトだね~i-263
フェルトの先生のスタイル、感動しちゃったi-237
いろいろな事に通じる、お言葉だよねi-80
Posted by sweetpea at 2009.06.16 23:25 | 編集
こんにちは~おじゃまします^^
イイ体験してますね!すっごく羨ましいぃ~~

それと補色関係の方のスワッチ、深い色合いが個人的にはめっちゃ好みですよ!!ぜんっぜん汚くないからー(笑)
あとビビット・マフラーの透け感がたまらなくグっときます。何て言うの?ワビサビが効いてる感じ☆asacokameさんのポイントもうんうん。ぜーんぶ同感だわっ!その異素材の融合ってロマンがあるよね。
Posted by あーちゃん at 2009.06.17 13:46 | 編集
フェルトで透け感って、なんか意外な感じがしました。
おもしろいね!
黄色がとってもいい感じ(⌒▽⌒)

最初のお試しのも悪くないと思うけどなー。
色って難しいね。だからおもしろい!(笑)

何を作りたいと思ってるのか、かー。
そこから始まって、ぐるぐる回って
結局そこへ帰ってくるのかもしれないですよね。
Posted by kaokao at 2009.06.17 14:14 | 編集
ありがと~『美味しそう』は、私にとって最大の褒め言葉v-344
フェルトの先生すごいよね。
なかなか、言える事じゃないし、できる事じゃないと思う。
先生に出会えた事に感謝!
Posted by asacokame at 2009.06.17 22:00 | 編集
いらっしゃ~い。
遊びに来てくれてありがとーe-267

いい事言うね~異素材の融合→『ロマン』
なんか、この言葉にヒットしたー!!
そうなのさ、最近 異素材コミュニケーションが気になっていてね。
ベタだけど、1+1が4にも5にもなるような気がしてるんだ。
まあ、組み合わせ次第なんだろうけど。
楽しい感じもするし。

そうそう!jotaさんのところで織ってたストール!すごいステキだったねe-266
あーちゃんの素材と色の組み合わせは、毎回驚かされてます。
また、色々アップしてね☆楽しみにしてる。
私も、そちらに遊びに行きま~す。


Posted by asacokame at 2009.06.17 22:07 | 編集
透け感を意識しすぎて、薄くなりすぎちゃった所があったから、逆に指で穴を開けてしまった箇所もあったりしまーす(笑)

自分が何がしたいか。これって究極の問いだよね。
これがしたいともっていても、いざ始めると、何がしたいのか、自分で自分の事がわからなくなる時もあるし。

何がしたいかわかってるのに、全然違う事始めちゃったり。

自分って難しいよね。
こういう事は、あまり考えない。たまに考える。

ステキな先生に出会えたと思ってます☆
Posted by asacokame at 2009.06.17 22:10 | 編集
ご無沙汰ですe-320v-411
色々手を伸ばしてますなー。
ホントにやってみたいことは沢山あるけど
体は一つなんだものどうしたって限界はある。

私は一つのことを始めると、他が疎かになってしまうの。
”ワタシって一つの事しか出来ない人なのォ”というのを聞いて、
”ばっかじゃないの”と思っていたんだけどね。
まさか自分がそうだとは、、、ガッカリe-263

↓のベスト可愛くて気持ち良さそうだよね。
コーディネイト可愛いけど、私が抱いてるasacokameさんのイメージとちょっと違うな。
もう少しアクがある感じv-398
そして、もう少しラフなコーディネイトで見せてほしいよンe-343

ズケズケとゴメン。
Posted by 吾妻女 at 2009.06.24 10:43 | 編集
そうなんだよ。
ずーともやもやしていて表現出来なかった事をズバリ言ってくれてすっきりした!!
↓のベストは、かわいいんだけど、私にしっくりこないのよ。
(まあ、そういうかわいらしい一面もあるんだけどね。あはは。)
色々コーディネートしたけど、ベストのイメージに引っ張られて、私っぽさがでなくてねー。
まあ、つまり似合わないんだけどさ(笑)
やっぱり、部屋着として使うのが一番しっくりくるなー。

それから、私も同じだよ。1つの事すら危ういのに、あれもこれも手を出すと結末がどうなるか見える。
結局、どれもダメ。
それがわかってるから、フェルトにのめり込むのを躊躇してるところなの。
でも、手芸で色々やりたいことはある。
編物をベースに何がやりたいのか、それくらいは、はっきりさせようと思って色々手をだしてまーす。
次は、染色と紡ぎかな~。
早く、のめり込む物を決めて専念したい。
Posted by asacokame at 2009.06.24 22:23 | 編集
色のセンス皆無の月影です。フェルト、難しそうだ。
その先生の言う事はもっともだと思うけど、How Toから、つまり形から入るのも一つのあり方ではないだろうかと思う。知識が頭をガチガチにして発想を潰してしまう事もあるけど、基本を押さえる事は必要だし、知識から生まれる発想もあると思うんだ。
ところで、始めてすぐに自分の目指す方針を明文化出来ているのには感心したよ。頭の回転が速いんだね。

色々と手を出す事は悪くないし、その結果として編み物以外のものが中心になる事もあっても良いのではないのかな。どれが自分に合うかはやってみなければ分からない訳だし、どれか一つをやらなければならない決まりも無い。どれでも一通り出来るっても、もちろんアリアリ。興味の趣くままに突き進んで!ダメって思うことなんて無いんだから。
Posted by 月影 at 2009.06.26 22:55 | 編集
フェルトは難しくないよ~
(まあどれもそうだけど、先に進んで行けば原毛の知識やらテクニックが必要となるとは思うが。。)
フェルトはね、まずは体力!(笑)

こんな感じの作業だよん。↓
http://www.allfiberarts.com/library/felt/blfelt.htm
動画が見つからなかった。。

海外だと『nuno felt』(ちょっと違うけど基本同じ)でジャンルがあるみたい。

うんうん。わかる。
基本が出来てないと、結局どこかで大きな壁にぶつかってしまう事もあるし、そこを押さえてないと自由な物作りを出来ない事もあるよね。
身につけたい事柄とその本人の性格などなど色んな要素から教え方や学び方のバリエーションがあっていいと思う。

今回は、最初に『羊(原毛)』についての説明があったの。
私は、フェルトよりこっちに興味のセンサーv-21が発動したe-267
羊の産地/毛の特徴/用途/扱いとか、とにかく羊が知りたいと思った。
またまた、やりたい事が増えました。へへっ。
Posted by asacokame at 2009.06.27 19:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。