--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.03

行くべし!2009テキスタイル展

行って来た

今日は、会社的に諸々事情があって、私は午前中からフリーの外出
そんな事情で、『東京アートセンターの2009テキスタイル展』に行って来た。

私は、織りをしているわけでもないので、そんな期待もせずにぶらりと。

8Fのエレベーターを降りた瞬間。。。1点だけ外に展示してある作品が、バーンと目に入った。

やばいかもコレ!
テンションが急激に上がった(笑)

中にはいると。。。
いや~こりゃすごいです。
興奮しまくりデス。

会場の様子(ほんの1部です)


フロアーは大きくわけると3ブロックあります。
展示されてるものは、アートセンターの社長さんから講師の方々、各お教室の生徒の方々の作品がずらりと並んでます。

講師の方々の作品の迫力に圧倒されて、どう観賞していいか戸惑うくらい。
生徒さんの作品も、一つ一つの作品のレベルの高さに驚いた

アートな作品から、実用的な洋服やショール/帯なのどもあります。

織りの種類も様々。
綴織。もじり織。裂織。二重織。すくい織。サマー&ウインター。平織。リップスマット。蜂巣織。パウンドローズパス。オーバーショット。透かし織。フリーテクニック。ノッティング。クラックル。ローズバス。モンクスベルト。ラーマ。。。。。その他多数。


写真は、展示の一部です。まだまだあります。

作品デザインの権利の件もあるので、今回は写真は小さめです。
それに、今回は特に実物を見る事をオススメします。

アートセンターの社長さんが、『織物をやってない人でも、刺激&参考になる展示会ですよ~』とおっしゃってたのがよくわかりました。

織というと、どうも平面的イメージが強いけど、立体的なものから、平面なのに奥行きのある作品。
それから、素材の自由度もすごかった。
同じ素材でも使い方によって、こんなに違うものなのか!と実感。

近くでみて、遠くからみて。また近くからみて。
開場も広くて、ゆっくり見れて楽しい時間が過ごせました。
よくわからないけど、なんか頭の中で、ポンって何かが生まれたかハズれたか。そんな感じの刺激を受けました。(←よくわからない表現でごめんなさい。)
あ~もっと早く行っておけばよかった。。。


残念な事に、7/5(日)が最終日です。
時間の調整のつく方は是非!


『2009テキスタイル展』
東京銀座画廊・美術館8F
東京都中央区銀座2-7-18銀座貿易ビル8F(メルサ上)

追伸 写真撮影禁止です。撮影許可をとりました。





私が気になった作品&感想
○入ってすぐ右の理回さんの作品。平面なのにとっても奥行きがある。地中海とかの海と街並を表現しているように見えた。
絵を勉強していた会社の人も、この奥行き感と配色と構成、これはすごい!と絶賛してた。

○入ってすぐ左側の一面。
なんだろう?!このすごさは!近くで1点1点見るが、引きでみてもド迫力。
なかでも、ラッピングという手法を使ったねじりの立体作品。LOVEです私。
それから、蜂巣織の作品。白一色なんだけど、織り方のピッチを変えてそれによって生まれたねじれを生かして作られた作品。
梱包用のビニールひもが作品の一部に使われてて、面白かった。
これは、作者の方にお話をお伺いすることができた。
製作期間は1ヶ月。ありえないっす。

どうやら、これはシリーズで作ってるらしい。あ~前の作品が見てみたい。。。

○真ん中のブロックの平置きの作品。黒のショール。欲しい
この平置きのスペースはすごい。着物の帯やら反物。反物に至っては、機械で作ったのか?!と思う。

○真ん中のブロックから、最後のブロックに行く途中にある作品名が『ハーメルン~』
これは、濃い背景にハーメルンの絵がモチーフになって織られてる。
なんでもないと思っちゃいけない。
絵柄が補色(ピンクとブルーグリーンぽい色だったかな)で織られてる。
この例の補色が効果抜群。
遠くからみたら、グレーに見える
つまり2色織りに見えるのだ。
それだけじゃなく、そこに描かれてるお城は、遠近感を出すために、一段暗い補色の糸を使ってるので、暗く見えて遠近感がある。

○最後のブロックは、左壁の一番奥。ラーマ織りの黄色から茶色のグラデーションの作品。
個人的に好き。
ラーマ織りはそんなに難しくない手法で、お教室に通うと最初の方にやる技法らしい。
縦糸を緩くして、横糸をみつにいれる事で縦糸が消えるそうだ。
それから、天井からぶらさがってる作品。透かし織りだったかな~ひょうたんがモチーフのこれからの季節には、家にあったら風情が増していいな~と思った。

ほかにも、同じ織り方でも、いろんな作品があった。
和風~中国~北欧~南米風といろいろ。

頭の中でちょっとした旅行。


この記事へのトラックバックURL
http://turtle902.blog110.fc2.com/tb.php/117-77cde0c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ほほー。すごいねー。
織りの種類ってそんなにあるんだー。
というか、そんな知識がなくても十分楽しめそうだね。
平面だからこその立体感って素敵♪
いろんな可能性をみつけられそう。

人間の手ってすごいなぁ。
Posted by kaokao at 2009.07.06 18:24 | 編集
織りの種類は、これでも一部。
まだまだあったんだけど、書くのが面倒になってやめた(笑)

ほんと、人それぞれ差はあるけど、人間の手ってすごいね。
織りはやらないけど、この展示会は行って良かった。
2年に一度しかやらないから、次回は銀座ランチついでに一緒に行こうよ~。ランチがついでか展示会がついでか(笑)
Posted by asacokame at 2009.07.06 21:47 | 編集
土日は平日の仕事の疲れが出て、ずっと寝ていたため(本当に寝てた)行かれなかったよ。残念。2年後か~。その頃まだ東京周辺に住んでいたら、呼んでください。
Posted by 月影 at 2009.07.07 23:04 | 編集
相変わらず忙しいのだね。。。
体調崩さないようにね。

うん。一度行ってみるといいと思うよ。この展示会は。
次回開催される時は、声掛けるね☆
Posted by asacokame at 2009.07.08 19:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。